spa vacances system

当システムはスカイバスの浴槽へ供給されるお湯のホースに直接接続する事で本体内部に充填された9つの効能を謳いながら、湯質を柔らかくし、身体が温まり易くなる水質へ変化させます。
また、接続や取外しはワンタッチ式ですので、長期間使用されない場合や冬場に凍結の恐れがある際にも簡単に対処が可能です。
メンテナンスフリーの為、末永くご愛用頂ける製品となっております。
また、本製品はvacances 及びCOLORS グループのみでの取扱いとなります。

効能について

当システムを接続する事で効能を謳うことが可能です。
謳える効能は下記のとおり9 種類です。※但し、効果を全ての方に保証するものではありません

湯質について

天然温泉は「沢が変われば近くの源泉でも湯質が変わる」と言われています。
このように天然温泉の湯質は、どの様な地層を経て湧き出したのかで泉質が変わります。
それと同様に、当システムも内部に複数種類の温泉化セラミックスを充填することで、人工温泉として湯質を変える為の地層を備えております。
「sky bath」の湯が当システムの人工温泉地層を通過して供給されることで湯質を変化させ、様々な効果を発揮させています。

充填物について

本システム内には数種類の機能性セラミックス群を充填しております。
その主な働きは下記の通りとなります。

〇ラジウム系セラミックス → 水を柔らかくする
〇遠赤外線系セラミックス → 水の分子を細かくし、活水する
〇ミネラル系セラミックス → ミネラルを添加し、温まり易くする

「spa vacances system」と「水道水」の入浴後の体温変化

●実験対象者:20代男性
●浴槽水温度:40℃ ※15分間入浴
●測定時室温:約24℃
●使用測定器:FLIR 社製 C2 赤外線サーモカメラ

※白い部分が高温部となります(白丸付近)

当システム(上段)は入浴直後から入浴20分経過後まで全体的に高温域(白色部分)が分布しているのに対し、水道水(下段)は入浴直後こそ高温域が全体的に分布しているが、20分経過後は中温域(赤色部分)がほぼ面積を占めている事がわかる。

このことから、「spa vacances system」の方が入浴後の体温上昇が持続していると言える。

spa vacances system ORP試験

ORP(酸化還元電位)が高くなると酸化力が強く、老化の原因や物を腐食させ易くなります。逆に低いと還元方向となり、肌に優しい湯質であるという指標となります。
下記グラフでは、その水質変化を示しており、一般的にORPの数値が250mVが酸化と還元の境目とされており、当システムを通水した水は約700mV 程度から平均値までORP を下げている事が確認できます。
このことから当システム通過水は肌に優しい水質へ改質していると言えます。

ラジウムセラミックスボールの活性酸素抑制効果について

当システムに使用しているラジウムセラミックスボールの効果による水中の活性酸素抑制効果について検証した。
検体として「A」は水道水、「B」は水道水+ ラジウムセラミックス」、「C」は蒸留水+ ラジウムセラミックス」を投入し、和光純薬㈱製SOD 活性検出キットを用いて比較した。

A:非投入検体
活性酸素を除去する能力が無い為、活性酸素の色(活性酸素のみに反応する発色剤)が濃く出た。
B:投入検体
活性酸素を除去する能力が動いた為、Aよりも青色の発色が薄くなっていることがわかる。
C:投入検体
B 同様に青色の発色が薄くなっている為、活性酸素がAと比較すると減少している事がわかる

Q&A

Q. ランニングコストは掛かりますか?
A. ランニングコストは掛かりません。

Q. 冬場も使えますか?
A. 凍結の恐れがある地域では使用できませんので冬場は使用する時以外は外して屋内に保管してください。

Q. 破損した場合はどうしたらよいでしょうか?
A. 取外した後、施工店ににご連絡ください。

Q. 設置場所はどこがよいでしょうか?
A. スカイバスが設置されている付近の邪魔にならない場所へ設置していただくことをお勧め致します。
また、直射日光や風雨にできるだけ晒されないようにご注意ください。本体の劣化の原因となります。