vacances とは

今日も人生の1日です。

海辺でビジネスマンが漁師に尋ねました。
「毎日何時間くらい、漁をしているのかね?」
「ほんの少しです」
「余った時間はどうしているのだ?」
「家族や仲間と美味しいものを食べて飲んで、
毎日ヴァカンスのように歌って楽しく暮らしています」
「私ならもっと働いて、たくさん儲けて、大きな船を何隻も買い、
缶詰工場でも作って上場し、将来、億万長者を目指すがね」
「億万長者になってどうするのですか?」
「引退して海辺に住んで、家族や仲間と美味しいものを食べて飲んで、
毎日ヴァカンスのように歌って楽しく暮らすのだ…」
考え方ひとつで、すぐにでも毎日ヴァカンスのような人生が過ごせます。
「家族や仲間と生きる喜びを分かち合える国にしたい」
私たちがvacancesを立ち上げた理由です。

人間が元気に生きていくために必要なものを、
ヴァカンスと言います。

仏語のvacances(ヴァカンス)には「人間が元気に生きていくために必要なもの」という
意味があります。これぞまさに私たちが家づくりに込めた想いを象徴した言葉でした。
そこで、プロダクトとサービス名を vacances としました。
vacances があれば、人生は豊かになる。そう信じています。

vacancesの家

ワークライフバランスが問われ、テレワークも日常化する時代ですが、日本では仕事と遊びの境界線が曖昧でした。
そこで、働く空間をしっかり確保しながら、数秒でリゾート空間へ移動できる家を建てようと考えました。
それが vacances です。

屋根付きアウトドアリビング「スカイテラス」

露天ジャグジー温泉「スカイバス」

映像音響システム「スカイバスシアター」

屋外家具「スカイファニチャー」

BBQ グリル・バーナーコンロ「スカイキッチン」

テレワークルーム「テレキューブホーム」

すべて標準装備です。

01. 最高のデザイン

木造リゾートアーキテクトの分野では、我々が最高と考える内山里江氏をデザインパートナーに迎え。
内山氏が外観、インテリア、全てをデザインしたものだけを提案します。
従来の「お客様に全てを選んでいただく注文住宅」スタイルは、私たちは、プロフェッショナルなやり方ではないと考えます。
欧州の素晴らしいデザインとパフォーマンスの車のように。
プロフェッショナルである私たちが考える最高のものを。
全て最初から組み込んでご提案します。

02. 遊びゴコロ

家は「ご飯を食べてテレビを見てお風呂に入って寝る」ための箱ではあってはならない。
私たちはそう考えます。
日本で圧倒的なシェアを誇る、ラグジュアリーテラス「COLORS」のスカイバスシアターを特別提携で使える家はvacancesだけ。
従来の家は3LDKという形で表現されてきました。
寝室の数とキッチンとリビングとダイニング。
その枠組の中で、住宅各社は断熱や耐震性などのちょっとした違いでしか提案してこなかった経緯があります。
私達は、3LDK +COLORS+ガレージなどの遊びゴコロが家には絶対に必要だと信じています。
言うなれば「3LDKC」や「3LDKCG」の家です。
そもそも、vacancesは枠組みが違います。
仕事から帰って、スカイバスに入りながら好きなドラマや映画を楽しむ。
週末は仲間を集めて、スポーツイベントの観戦や、ワンランク上のBBQを楽しむ。
vacancesに携わる全員が、その楽しさを体験し、心の底から広めたいと思っています。
このようなライフスタイルを送りたい。
そう思う、「子ども心を持ったオシャレな大人たち」のための家。
それがvacancesです。

03. 高性能は当たり前。

断熱や気密。耐震性や耐久性。
一生に一度の買い物なのだから、そもそも高い性能は当たり前に備えているべきだと私たちは考えます。
詳細はこちらです。
心ゆくまで比較してください。


「デザイン×遊びゴコロ」vacances

vacances のCM動画です。
「デザイン×遊びゴコロ」の家、vacances を是非体感して下さい。

Boy篇

Girl篇

sky bath theater

vacances kids


関連コラム