vacancesでもっと家飲み!!

2021年もあと少し

今年も最後の月となりました。だんだん寒くなってきましたが、
みなさまいかがお過ごしでしょうか。
また、何やら新しいコロナ株が世の中を騒がそうとしてはいますが、
予防接種や個人の予防対策などで、落ち着いた日常が流れているように感じます。
街にも人が戻ってきていますし、
今年こそ、年末年始の帰省もできそうなので、楽しい年越しになりそうですよね。
そして我がvacancesも二年目に突入し、だんだんと認知が広まってきています。
来年はますますリゾートの民主化に向けて、さまざまな企画をしています。
YouTube動画はご覧いただけてますでしょうか?
グルメチャンネルになりつつありますが(笑)食はvacancesでの暮らしや遊びとは切っても切れないコンテンツです。
外で作って外で食べる楽しさを感じていただけるように、来年もどんどんスタッフで遊びまくります!

ちなみに、vacancesチャンネルの中の「Let’s play on the vacances」シリーズ動画は、
ターゲットを男性にしています。
その理由は、後にも出てきますが、vacancesは「食はエンターテイメント」ととらえ、
ホストとして、家族や仲間に料理をふるまうカッコイイ男性のイメージで動画を企画制作しているからです。
そして、基本として「食」と「生」は切り離せないので、
「料理ができる」=「生き抜く力」=「カッコイイ男性」となっています。

女性の私としては、とにかくパートナーが料理をつくってくれたら問答無用にうれしいです。そして料理ができる男性がカッコイイことに間違いありませんよね。
そんなホストとしての「エンターテイナー性」と「生き抜く力」とを兼ね備えた男性が、
世の中に増えればいいなと、個人的に思っております。

2022年の家飲みはどうなる

さて、先日インターネットで「2022年の家飲み市場はどうなる?ねらい目は「誰かと家飲み」と「即食&トレンドおつまみ」という記事を見つけました。
(※引用元:https://diamond-rm.net/)
緊急事態宣言が解除され、外食も自由にできるようになってはいますが、
「家飲み」は定着しそうな勢いです。
私自身も自宅で家族と家飲みすることが多いですし、vacancesの研究開発基地では、
スタッフと一緒にいつも食事とお酒を楽しんでいます。
また、この記事を見ると、特に若い方に家飲みが受け入れられ、その結果伸び悩んでいたアルコールの消費も増加しているようですね。
そして、この家飲みは一人ではなく「仲間や家族との家飲み」にニーズは変化しているようです。
まさに、「家で遊ぶ」ことが当たり前になってきていて、vacancesスタッフとしてはうれしい変化なのです!

仲間との家飲みが定着してくると、お酒だけでなく家でおいしいものが食べたくなりますよね。
料理の宅配やお持ち帰りも充実してきてはいますが、どうせならみんなで料理するところから楽しめるといいんじゃないでしょうか。
vacancesという家は、「食」をエンターテイメントととらえ、料理を作ること自体を楽しんでしまおうとしています。
もう、自宅でつくる料理は面倒な家事ではなく、その家にその時いる人が誰でも楽しめるものになればいいなと考えています。

これから家づくりに求めるもの

「家飲み」をはじめ、「家で働き、家で遊ぶ」ということがひとつのニーズとなった今、
家づくりの条件も変化してきているように思います。

今までは、子供中心というと語弊があるかもしれませんが、リビングにしても個室にしてもやはり家族の中心になるであろう、
子供の成長を考える家づくりや間取りが多いように感じます。

子供と親のコミュニケーションは、とても大切なことです。
ですが、家に暮らすのは大人も一緒です。
大人が家を一番楽しく安心できる場所だと思えることが、子供がいる家族にとっても良い影響を与えるのではないでしょうか?

そんなことを考えながら、2022年以降の家づくりの条件について考えてみました。

・「家族」と同時に「個」を大切できる空間があること
・「生活」と同時に「遊び」「癒し」の空間でもあること

今まで、家以外の場所で賄われてきた、仕事や遊びを家の中ですることを前提にすると、
おのずと家づくりに求める条件も変わってきますよね。

一番家にいる時間の長い、奥様が中心となる家づくりや、子供が中心となって大人の居場所がおざなりになるような家づくりでは、
これからの長い家時間を楽しく心身ともに健康に過ごしてはいけません。

大人が楽しみ、子供も楽しむ。

そこに住まう全員が「おうちがいちばん!!」といえる家づくり。
家で過ごす時間が変化する今、家づくりに求めるものを改めて考えてみる良い機会かもしれませんね。

vacancesでもっと家飲み!!

そんな、仲間や家族との家飲みにぴったりな家がvacancesです。
vacancesのスカイテラスはリビングの続きにあるので、準備も片付けもとっても楽!
外なので、お鍋や焼肉などカンタンだけど匂いが気になる料理もお構いなしで楽しめます。
vacancesに標準でついている、ツーバーナーと大型のBBQグリルがあれば、
たいていの料理は出来てしまいますし、
アウトドア用のソファー&テーブルセットは汚れに強く、料理や飲み物をこぼしてしまってもお手入れらくらくです。

そして、vacancesの家のつくり上、スカイテラスは壁にかこまれているので、
近隣の方への配慮もでき、外から見えることもありません。まさにプライベート空間です。
友人を招いての家飲みも、スカイテラスなら気を遣わず、音楽や映像を楽しむことができます。
(そのためのシアターセットが標準装備されています)
冬でも、ホットオプション(風除けのビニールカーテンやアウトドア用の暖房器具)を付ければ、
十分外で食事を楽しむことができます。
部屋のリビングなら、夜遅くは子供たちへの音が気になりますが、スカイテラスなら大丈夫。
お子さんがいらっしゃるご家族でも、安心して友人と一緒に家飲みができます。

家飲みも、楽しくカンタンにできることが大切ですよね。面倒なのは続きませんから、
快適に遊べることをvacancesでは大切にしています。
私たちスタッフが家飲みを実際にvacancesで楽しむことで、これからも「いかに家飲みを楽に楽しむか」を追い求めていきます!

いかがでしょうか?こんな家飲みにぴったりの家は他にはありません♪
vacancesには、家で楽しむ仕掛けがまだまだたくさんありますが、
今回は「家飲み」についてご案内しました。

さて、2021年のコラムもこれで最後になりました。
2022年も新しい仕掛けをお届けできるよう、スタッフ全員で遊びながら考え、進化させていきます。
コラムを読んでいただき、ありがとうございました!
よいお年をお迎えください。来年もどうぞよろしくお願い致します。