スカイテラスのベストシーズン到来!

秋といえば「食欲の秋」

秋といえば、「食欲の秋」がまずは筆頭ですよね。
スポーツの秋、芸術の秋、読書の秋、睡眠の秋など、
春夏秋冬、四季のなかで「◯◯の」というフレーズが付くのは秋だけのような気がします。
会話の中でも、「食欲の秋だからね」という言葉は出てきますが、
「睡眠の春だから」「何々の冬だから」などとは言わないので、
少し不思議な気もしますが、 それだけ秋が何をするにも過ごしやすいということかもしれません。

「食欲の秋」の由来について調べてみましたが、いろいろあるようです。
・収穫の時期である
・秋から冬にかけて自然と基礎代謝があがるのでお腹が空く
・精神状態を安定にするための神経伝達物質セロトニンの分泌量も減るので、食欲が増える

科学的なこともあるようですが、
秋は、お米や栗、さつまいも、カボチャ、梨、ぶどうなど、たくさんの食材が旬を迎えます。
その他にも、秋刀魚、鮭などの魚介類、きのこや銀杏、秋ナスなどなど。
他の季節に旬を迎える食材もたくさんあるのですが、
こうやって見ると秋に収穫を迎える食材は、主食になる炭水化物が多いですね。
日本人にとって大きな収穫は、やはり主食であるお米や芋類だったので、
秋を「食欲の秋」と呼ぶようになったのではないでしょうか?

そして、そんな食欲の秋を楽しむのにもってこいなのがスカイテラスです。
そう、スカイテラスで楽しむ絶好の季節も秋なのです!

外で過ごす絶好の季節

春夏秋冬、すべての季節でそれぞれの楽しみ方ができるスカイテラスですが、
私のイチ押しは秋から冬にかけてです。
少し涼しくなってくる初秋は、1日中外の空間が過ごしやすくなります。
スカイテラスで軽くスポーツをしたり、はたまたスポーツを観戦したり。
読書の秋ということで、外でのんびり暖かい飲み物を頂きながら読書など、
楽しみ方はいろいろですが、どの楽しみ方をするにしても初秋から晩秋が最高の季節です。
(と、私の個人的な意見ですが汗)

キャンプ好きな人も秋を推す方は多いようです。
キャンプへ行く人の多さでは、一番が8月、その次に9月、そして5月となります。
8月、5月はまとまった休みがとりやすく、ご家族でのキャンプが多いそうです。
※日本オートキャンプ協会「オートキャンプ白書2020」より

ですが、キャンプ好きな方に「キャンプのベストシーズンはいつですか?」と聞くと
大概の方から「秋」「10月から11月ごろ」と返事が返ってきます。
涼しくなってくる秋のキャンプは、虫も少なく、過ごしやすくなります。
空気が乾燥してくるので、夜は星がきれいに見え、
焚き火を囲んでおしゃべりをし、食事をして、お酒を飲んで、
ゆっくりと過ごすには絶好の季節だそうです。

そんな秋をvacancesのスカイテラスで楽しまないわけにはいけませんね。
そして、キャンプと違ってスカイテラスはリビングルームからすぐそこにあるのです。
キャンプへ行こうとすると、秋は家族の休日が合わせにくかったり、
小さなお子様の装備など、朝晩の冷え込みが気になったりするところですが、
スカイテラスならばその心配はありません。
外を楽しむ絶好の季節、そして食欲の秋。
私のスカイテラスのイチ押し季節が「秋」だということ、ご理解いただけましたでしょうか!

スカイテラスで秋刀魚を焼きたい

スカイテラスで秋の味覚を味わい尽くしましょう!
YouTubeの企画にも季節に合わせて楽しめる料理を紹介していきますが、
個人的に、この季節にぜったいやりたいのは、秋刀魚を焼くことです。
(YouTubeでももちろんやります!)

私はその昔、家の近所の公園に七輪を持っていき秋刀魚を焼いていました。
今、公共の場でそんなことをすると怒られそうなので、もうやりません・・・
秋刀魚はキッチンのグリルでも焼けますが、
スカイテラスのツーバーナーに魚焼き機を置いて秋刀魚を焼きます。
どうなるかといいいますと、
焼きあがっていくおいしそうな秋刀魚を目で見ることができます。
いいにおいがしてきて、ジュウジュウと焼ける良い音が聞こえてきます。
目と鼻と耳と、そして口に入れたときの舌触り、
ほろ苦い内臓とふっくら焼きあがった脂ののった身のコラボレーションときたら!
そこに、日本酒を・・・おっと、すみません。
五感をフルに使って季節の味覚を味わう。
これぞまさに、「味わい尽くす」といえるでしょう!

その他にも、
大型グリルを使って、きのこや秋鮭を豪快にホイル焼きにして家族や仲間で頂く、
ツーバーナーに鉄板を載せたスタンダードなBBQだって、
サツマイモやカボチャ、長芋を焼いたり、ナスを丸ごと焼いたりと
夏野菜とはまた違った楽しみ方ができます。
お子様が寝た後は、オトナの時間ということで銀杏を炒って、ゆっくり晩酌を楽しむ。
少し贅沢に松茸を焼いてみる。
日常の家の中でできるからこそ、食材を少しリッチにして楽しめます。

そして晩秋には、鍋の季節がやってきます。
晩秋でも火の近くだとまだそんなに寒さを感じることなく、
逆にあつあつのお鍋を頂くにはちょうど良い時期です。

スカイテラスで遊ぶ秋

いかがでしょうか?
そんなスカイテラスのような場所が家の中にあったらいいな、と思いませんか?
vacancesの家で暮らすと、
毎日の家事が少し視点を変えるだけで、遊びやイベントになります。
男性、女性、大人、子供、そんな区別もなく、
家族や仲間全員で、食べること、そしてつくることをも楽しめる毎日。
そんな日常を想像してみてください。
vacancesの家で過ごす日常はきっと皆さまを元気にしてくれます!

vacancesの販売店では、スカイテラスでのBBQ体験会を実施しています。
この季節にぜひ、一度遊びに行ってみてくださいね。